3/20 Task1
今日は47.3Kmのタスクが組まれ、16名ゴール。残念ながら日本チームでゴール者なし。水沼は、ゴール手前4Kmで降りてしまいました。
今日はゴールまでのコース上でにわか雨が降っていたり、大きな積乱雲がまわりにあって、時々雷鳴が聞こえ、雨が降っているのも良く見えて、いつまで飛んでいられるかヒヤヒヤしてました。結局降りてからも雨に降られることなく帰ってこられましたが、さすがブラジルって感じです。
3/21 Task2
今日は57.5Kmのタスクで49名ゴール、水沼は38位でゴールできました。約4時間のフライト。
今日も周りには積乱雲があったり、すぐ後ろでは雨が降ってたり、でしたがコース上はばっちり晴れてました。
こちらの日差しはとても強く、朝8時から気温は30度あります。あと4日間、体調を整えていきます。
3/22 Task3
今日は65Kmのタスクでゴール者は4人だけ。
水沼は、対岸に渡ったものの次のリフトに乗り切れずすぐに降りてしまいました。今日はCasteloの町のすぐそばに降りたので、回収車があっという間に来て、おまけにスタッフの方がなんと荷物を全部運んでくれて、ラクしすぎ。
明日からまた気持ちを入れ替えて飛びます。
写真は町の入り口にあるヘッドクォーター(大会本部)&バー。
3/23 Task4
今日のタスクはコンディションが渋くエラップスになりそうでしたが、結局54Kmのゴールレース。
しかしゲートオープンからスタート時間までスティするのが大変。どんどん雲が増えるばかりで生き残りゲームになり、日がさしている所を探しつつの移動となり、30Km飛ぶのに4時間くらいかかってしまいました。ゴール者なし。
ランディングすると、あちこちから子供達が集まってきます。写真はその中でも馬をあやつる少年。
3/24 Task5
テイクオフには見学者が多く、今日は特に子供が多くてみんなPWC選手にサインを求めてきます。写真はサイン攻めにあう正ちゃん。
今日のタスクは風が強そうでしたが、あんまり気にせず55Kmのゴールレース。今日もリフトを乗り継ぐのが難しかったです。41Kmのフライトでした。
3/25 Task6
大会最終日は、52.7Kmのサービスタスク。
116人がゴール。水沼は、途中でスタックし、ゴールは遅かったのですが、総合では女子3位となり、表彰していただきました。
皆さまご声援いただき、どうもありがとうございました。
これから38時間の長旅で、日本に帰ります。