2004年新年会開催(1/3) クロスカントリー大会 甲府白根ツアー
2004忘年会開催 新講習バーンオープン記念大会

新講習バーンオープン記念大会

 12月11日(土)〜12日(日)に、新講習バーンオープン記念アキュラシー大会を開催しました。新講習バーンからテイクオフしターゲットへの着地精度を競う大会です。ターゲットは使用機体により2ヶ所設けました。結果は、なんとターゲットど真ん中の吉原さんが優勝!そして、息子さんの良君が準優勝、と吉原家に賞品を争奪されてしまいました〜。結果は以下のとおりで〜す。

順位
氏 名
距離(cm)
1
吉原 薫
0
2
吉原 良
10
3
小林 政典
138
4
漆原 典子
173
5
田野実英明
198
6
吉原 紀子
205
7
佐藤 京子
231
8
高橋 英樹
232
9
小川 久雄
357
10
吉川 朋子
445

2004忘年会開催

 12月11日(土)に、青年会館コンセーレにおいてスカイパーク宇都宮恒例大忘年会を開催しました。ゲストには、アエロタクト:曽我部様、ジェネス:長島様をお迎えし楽しいひと時を過ごす事ができました。
 今年はオープニングで校長の挨拶と同時にマジックショーも披露されました。次回も楽しみです。例年のようにバンドの演奏あり、仮装あり、カラオケあり、で2次会〜3次会と楽しみました。また、今回山梨県の甲府白根パラグライダースクール様より甲府ワインを、またやむなく参加できなかった中村さんからも日本酒をお送りいただきました。たいへんおいしく、すっかり飲み干しました〜。どうもありがとうございました。
 また、来年も皆様よろしくお願いいたしま〜す!

忘年会フォトアルバム(全員集合の記念写真は後日スカイパークにて販売します)


甲府白根ツアー  (レポート:水沼)

 7月3日(土)〜4日(日)、甲府白根ツアーに行ってきました。おじゃましたのは、X-ZONE白根パラグライダース全員集合クール。今回初めてお伺いする所です。もともと山梨県は年間日照時間が日本一、気候に恵まれ近隣には花畑や果樹園がたくさんある所。「梅雨の時期でも降水確率60%くらいまでは、ほとんど飛べます」というフライト確率の高いエリアです。そして近くには温泉もあるし、最高〜。

 ツアー当日は梅雨なのに、天気予報は「はれ」。ということで、観光に行く人が多いのか、首都高が渋滞。「天気が良いからみんな行楽地へ出かけるのね〜。それにここはいつも渋滞する区間だし」などとあまり渋滞を気にしていなかったら、中央道に入ると今度は事故渋滞6kmの案内が。「ガ〜ン・・。」なんとか渋滞を抜け出し、エリアに到着したのは予定より1時間遅れてしまいました。現地でお待たせした皆様ゴメンナサイ、忙しくさせてしまった伊代野校長ゴメンナサイ。

 エリアに着くと、「今日のコンディションは最高」、とのこと。受付を済ませ、フライトの際の注意点を確認し、テイクオフへ。TOに上がるにはモノレールを利用しますが(モノレールといってもスカイパークのより格段にりっぱなやつです)、この道のりが高原の森林浴のようで気持良〜い。テイクオフは、広く出やすい斜度で、正面には富士山も見えます。青空は見えるしイイ感じ。

  この日私達が飛び始めたのはお昼ごろからですが、コンディションはどんどん良くなり、なんと参加者全員ソアリングしちゃいました!なかでもよそのエリアで飛ぶのは初めてのはずの奈巳ちゃんは、皆より早めにテイクオフして、皆より遅くランディング。自己最長フライト時間(2時間30分超だったかな?)を記録しました。すごっ!他にもテイクオフ裏の山頂にある神社を見ることを目標にがんばって飛んだ人、隣の尾根の山頂(甘利山)に行って、スクールよりご褒美の限定ステッカーをGETした人(この日ここに行けたのは2人だけだったそうです)、などそれぞれ楽しめました。
 
  そして、フライト後はスクールで開催される「ゆかた祭」に参加させていただきました。「ほんとに浴衣着るの??」と、半信半疑でしたが、ほんとにゆかたを着るんです。女性はもちろんみんな浴衣に着替え(着替える時は更衣室であれこれ言いながら、着付けのできる人に頼ったりして、中学生の部活の更衣室の雰囲気)、七夕も飾られ、「いいですね〜、日本の夏!」(今度スカパ〜でもやろうかな。)
  冷たい生ビールや甲府ワイン、日本酒、バーベキュー、ぎょうざ、チーズ、等々たくさんごちそうになりました。ありがとうございました。そして、その後は宿泊先の温泉旅館〜2次会〜3次会へとなだれこみました。

 
 クラブハウスのテラスで(この後ここで浴衣祭です)    白根の浴衣美人&伊代野校長と一緒に記念撮影

  さて、あっという間に次の日、朝から露天風呂に入っていると、
  「お〜、陽射しがでてる、すご〜い、今日も飛べる!?」

 エリアに着くと、「もしかしたらだんだん風が強まるかも」という予報ですので、早めにテイクオフへ上がり、早めにフライトしました。でも、それほど強まることなく、2日目も皆さんソアリングを楽しめました。台風の影響があまりでなくて良かった!!!

 いや〜、ツアーで2日間とも飛べたことって久しく記憶にありません。しかも、ソアリング付。きっと、皆様の普段の行いが良かったんでしょう。

 また、宇都宮からの往復の道のりを運転いただいた方、お疲れだった事と思いますが、ありがとうございました。帰りには渋滞にはまることなく、きれいな景色をみながらのドライブになり、最後まで楽しめました。
 そして、いろいろとお世話いただいた、X-ZONE白根の伊代野校長、レイコさん、エリアの皆様、本当にどうもありがとうございました。ぜひ、宇都宮へも遊びにいらしてくださいね〜っっ!!またお会いできる日を楽しみにしています。

※ たくさん飛べたはずなのに、フライトしているところの写真がなくてゴメンナサイ。
   自分もたくさん飛んじゃって、撮るのを忘れました。ペコリ。

 
 2次会(?)の旅館での食事       当日営業にいらしていた曽我部さんと愛娘ののかちゃん

          


クロスカントリー大会

4月1〜31日の間に、バッカス赤岩山クロスカントリー大会が開催されており、下記のとおり順位が決定しました。今年は条件がなかなか揃いませんでしたが、4月26日に喜多氏が38kmをフライトしトップとなりました。この日は風向が時間によって急変し難しいコンディションでしたが、途中から飛行ルートを蛇行させつつ距離を延ばしました。
 表彰式は5月15日に行われ、優勝の喜多氏には賞状とトロフィーが送られました。おめでとうございます。

順位
氏 名
距離(km)
喜多 洋行
38
倉井 耕一
14.4
吉沢 昇司
13.3
吉原 紀子
13.1
2004年新年会開催(1/3)
 1月3日(土)恒例新年会をゲレンデにて開催しました。田野辺さんの乾杯の音頭に始まり、バッカス入賞者の表彰があり、2003年も吉沢昇司氏が優勝!強いですね〜。詳しい順位は下記をご覧下さい。
 そして、今年も皆様からお料理や飲み物をご寄贈いただき、そして調理を手伝っていただいた方々、どうもありがとうございました。皆様のご協力で楽しい時間を過ごす事ができました。今年も楽しくフライトしましょう。本年もどうぞよろしくお願いします。

順位
  氏  名
点数
備 考
吉沢 昇司
47.15
 
喜多 洋行
40.8
 
浅沼 信吉
38.15
 
倉井 耕一
34
スポーツグライダーの部 優勝
竹田 明彦
28.375
スポーツグライダーの部 2位
小川 久雄
26.8
スポーツグライダーの部 3位
女子優勝
吉川 朋子
4
 


田野辺さんの音頭でかんぱ〜い!
 
ジェネス 長島 信一 氏の挨拶

たくさんお集まりいただきありがとうございます。
 
バッカス入賞者達