寒風山ツアー(2008/11/15〜16)

14日夜に宇都宮を出発したチームは
夜中に秋田市内に到着し、
健康ランドで休憩・仮眠を取った後、
15日朝9時ごろには寒風山エリアに到着しました。

校長先生の小野寺さんから
エリアの説明などをお聞きし、
これから山に上がります。
朝1便でテイクオフに上がり、
まずは1本ずつフライト。
空は雲ひとつありません。
とても気持のよい景色です。
エリアは全面芝生に覆われていて目にも優しい!
ランディングから機体を立ち上げながら、
テイクオフまで上がることもできるそうです。
トップランディングも可。
みんな何本かフライトし、
お昼過ぎにはテイクオフの風がやや強めになったので
ランディングでまったりモード。
海も見えます。
ちょうど小春日和で過ごしやすく、
結構陽に焼けました。
お出かけフライト始めての相澤さんや
スクール生の田沼さん&原田さんも
ばっちり飛べました。

日が西に傾きかけた頃から風もおさまり、
多い人は5〜6本飛んでたかな?
ランディング横のレストハウスでは、
”なまはげソフト”も売ってます。
男鹿半島はどこへ行っても
なまはげが歓迎してくれます。
1日たっぷりフライトした後は
寒風山パラグライダースクールの
ショップ前で記念撮影。
この後、日本海に夕日が沈むのを見るため
入道崎へGO。
定刻どおり夕日が沈む前に入道崎に着きました。
ここには北緯40度のモニュメントがあり、
大型観光バスも美しい夕景を見ようとやってきます。

「夕日に向かって走れ!」ないか・・・。
残念ながら夕日は雲に隠れてしまい、
海に沈むところは見られませんでしたが、
美しいオレンジ色は眺めることが出来ました。
入道崎観光のあとは今日の宿泊先
男鹿温泉郷のセイコーグランドホテルへ。
塩味の効いた温泉でした。
夜はみんなで宴会。プレ忘年会みたい。
今日のお献立です。
この他ステーキやデザートもついて、
おいしくのんびり夕食をいただきました。
もちろんアルコールもどんどんすすみます。
南場さんたちとも久々のお酒の席です。
夕食後は地元の若者による
なまはげのパフォーマンスが
男鹿温泉交流会館にて開催されていました。
周辺の宿泊客が会場に入りきれないくらい集まり、
総勢200人くらいいたでしょうか?
とても迫力のある素晴らしい太鼓のライブでした。
これはかなりおすすめです。
翌朝ホテルの部屋から眺めた風景です。
晩秋ですね。予報どおり雨もしとしと降ってます。
今日のフライトはあきらめ、
観光モードに切り替えです。
16日は男鹿半島をぐるっと1周しながら
男鹿水族館GAOに寄りました。
ちょうどアシカにえさをあげる時間に遭遇。
ちゃんと逆立ちも出来て
おりこうさんのアシカちゃんでした。
水族館では、この他シロクマ君やアザラシ、
ハタハタ、ペンギン、くらげなどに癒されました。
水族館のあとは
網元が経営するという旅館で昼食です。
魚料理が食べきれないほどでてくる、
という評判の所でしたが、
本当に食べきれないくらい出てきました。
ここは当たりのお店だと思います。
この後はお土産やさんで
殻つきのウニも食す事が出来ました。

夜9時ごろには無事宇都宮に戻り解散。
皆様お疲れ様でした〜。