サイトマップ リンク Mail
Home パラグライダーとは エリア案内 エリアログ 天気予想 スクール案内 お知らせ トピックス フリーフライト MAP
スクール内容
予約
体験・スクールに必要なもの
スクールでの1日
スタッフ紹介
初めての高高度フライト
空との出会い
MAP
 
初めての高高度フライト
スカイパーク宇都宮に入校し、初めて高高度フライト(高低差約300m!)を終えた方のレポートを
以下に掲載しています。

石井 信一(2001.9.6) 石川 有希(2001.8.5) 齋藤 千恵子(2001.7.30)
大出 しのぶ(2001.5.19) 稲沢 章一(2001.5.19)  

初飛びまでの道 (巣立ちの舞の詩)   石井 信一

9月6日、ついに初飛びすることが出来ました。暑く、とても暑く、そして長く感じた道程でした。

私、小さいときからヘリコプターのパイロットに憧れていました。しかしその夢もはかなく消えましたが、大空を飛びたいという気持ちだけは持ち続けていました。

ある日、パソコンで“パラグライダー”と打ち込んでから私の(巣立ちの舞の詩)が始まるのです。サッカーの合宿で長野県にある入笠山でも良く見かけ「いいなぁー」とは思っていましたがパラ関係のホームページを開くごとに「飛びたい・・・、飛んでみたい・・・、飛ぶぞぉー・・・」とだんだん気持ちは大きく膨らんでいきました。

そして気持ちの固まった6月の中頃、たしか隣のスクールの地図を頼りに車を走らせていると、良く通る綺麗な?声で 「ハイ、両手胸、りょうてムネ、ムネ」 「次は、両手お尻、オシリ、オシリえーぇ!こんな真昼間からえーぇ!と思いながらハンドルを右に切りました。

すると、緑の斜面の中央に日焼けした顔に麦藁帽の小柄な美人(何せ、遠かったもので!)が指導していました。 1.2時間ほど空を見上げて、色とりどりの翼の優雅な舞いを見ているとまた、「はい、両手ムネ・・・・・・」 はい私これで、このスクールに決めました。

6月22日より巣立ちまでの苦闘が始まりました、7月のあの猛暑の中何度登ったでしょう、やっとの事で登っても数秒で降りてしまうこのくりかえし、しかし文さんの煽てと激励で着々と羽ばたきを覚えていきました。(しかし本当に暑かった、今度入校するときは寒くなってからにしようと思います。) 職場のグランドでも、立ち上げから飛び上がるまでの形を練習していると「石井さん、何やってんの」と聞かれ「これは巣立ちの舞だ!!」と言い何度もやっていました。

そして文さんから、「次回上から飛びましょう」ついにやったーっ!! ついに巣立ちだーぁ

9月6日休みを取ってやってきました、曇天しかし初飛び日和とか。モノラックやランチャー台に立っても緊張はなく、早野さんの「石井さんは三番目」にも軽く「ハイ」

色々アドバイスを受けてついに飛び出しました、いとも簡単に谷田さんの声もしっかり聞き取れ、最後の着地もヒップドロップで決めました、そして水沼さんらの「おめでとう」に迎えられました。

P証目指して頑張りたいと思いますので谷田校長、早野さん、水沼さん宜しくお願いいたします、そして最後に「文さん、本当に暑い中有難うございました、ついに飛ぶことが出来ました、これからもどうぞ宜しく!!」

PAGE TOP
〒321-0341 栃木県宇都宮市古賀志町1800  TEL・FAX: 028-652-6503 定休日:水曜日 スカイパーク宇都宮パラグライダースクール/有限会社イデアルスカイideal Sky
Copyright(c)2003 ideal Sky,inc. All Right Reserved.