★ スカイパーク宇都宮ランディングアプローチガイド

 

ランディングの風向は、南~南東向きがほとんどです。

アプローチのコースは赤色で示しているように、

南東角のポジション(高度調節空域)で右旋回で高度を下げ、

ランディング場の周りを右ターンで周り、ファイナルアプローチ

に入る、というコースをとりましょう。

低高度で西側に離れすぎると戻れなくなる場合がありますので、

いつでもランディングゾーンに入れるコースをとりましょう。

東風の場合は、最後のファイナルアプローチを横にとりましょう。

 

    

 

★風向きによるファイナルアプローチ

 

① 通常(南~南東風)                 ② 通常(南~南東風) 高すぎた場合

        

          基準の高度                 もう一度南側に出し、

          低い場合                  通常のアプローチコースに戻る。

          高い場合                       

 

③ 東風の場合                     ④ 北風の場合

          

   東風の場合、ランディング場北側は

風が乱れる場合があるので、

南側半分を利用しましょう。

 

ランディングの方法

            オーバープル方式:少しずつスピードを落としていく方式。地面が近づくのに合わせ、徐々にブレークコードを引きます。

                        フレアー方式:ランディング直前までスピードをつけ、着地に合わせブレーキングする方式です。無風~追い風で着地する際に有効な方法です。